愛犬・PIGMON&MILK。わずか1歳で片目の視力を失ったPIGMONと、残暑厳しいある日我が家の子になったMILK。最初からとても仲良しな2WANとの『明日への道』。めざせ太陽の兄妹!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
土曜日

日曜日にトレーニング教室に行こうと思ったら、
第4日曜日は定休日。
今週行かれないね(今週土曜、私は仕事だし・・・)!って思ってたら、
土曜日に、旦那がひとりでPIGMIL連れて行ってみるって(チャレンジャーだぁ~っ

旦那、カメラ持参でハリキッテ“WISH”

<旦那の感想>
「甘く考え過ぎたっ!
 今日はパパだけ?大変だぁ・・・って先生に言われて、エッ?って思った。
 今回殆どアジリティ挑戦で、1時間走りっぱなし。
 2Wanは交代時に休憩できるからいいけど、
 俺、立ったり座ったり走って大声で声掛けたり・・・
 片方やってると、もう片方が自分もやって欲しくて吠えるし、
 そうすると気が散って片方集中出来なくなるし
 それでも先生は、次々どんどんだし・・・
 先生が鬼に見えたぞぉ
 もう二度とひとりでは絶対・絶対・絶対に行かないっ

そうとう厳しくしごかれたのは旦那だったらしい・・・
って事で、余裕も無く、写真無く・・・お疲れ様~っ

そして日曜日
[土曜日・日曜日]の続きを読む
もう既に知っている方・協力している方も多いとは思いますが、
広島ドッグパークで起こった“悲しい現実”、よく見て欲しい“悲惨な事実”
何故?
何も出来ないからと、見ている自分は何?
微々たる事かもしれないけど出来る事だけでもしたいと思い、
此処に載せる事にしました。
そして、わずかですが500円玉貯金をしていたものを義援金として・・・。
↓     現状等は下記へクリック       ↓
resucue.gif bana-new.gif


そして、少し前に北海道で起きた『百代ちゃん連れ去り事件』私の言葉ではうまく伝わるか自身が無いので、
とある記事を抜粋させていただきました。
[悲しい現実]の続きを読む
一月半ほど前に知人が購入した、
オリーブ模様の入った時計がとても可愛かった。
それはsiacca工房の手作り時計。
石膏に彫刻等でイメージを彫って、色づけしてある、
云わばタイルのような独特な時計。
『今、イベントやってるのよ!』と連れて行ってくれた。
どうしようか迷っている所に、
『何かお写真があったらイメージして作ります。
 お値段は変わりません・・・送料もサービスしますよ、如何ですか?』
そりゃあ、お願いするしかないでしょ?
勿論PIGMILで・・・
そして届いた時計がこれ。
20060831-1.jpg後ろ姿好き♪
お部屋にチョコンと飾るのにいいでしょ?
それとね、時計を入れない絵だけもお願いしたの。
20060831-2.jpg

スゴイ立派な額に入って、豪華~~~っ
砂浜に、PIGMILが寛ぐ。
側には『幸せ』がたくさん・・・。
何を見てるのか、遠くを見つめてる。
海はとても透き通っていて、魚達がたくさん泳いでるのもよく見える。
お天気も太陽SunSun、ど・ぴーかん♪
いつの日かこんな旅行がしたいなぁ・・・

この明るい素敵な絵を、トイレのスペースに飾った。(何故???)
Lady'sは入った瞬間に癒され、
Men'sは、PIGMIL見ながら放水するのであ~る。
気持ち良~くスッキリ出来る事間違いナイ☆
20060830.1.jpg

“Wacco!”Brandへオーダーしていた洋服が届きました~Yeeeee!
看板犬ウェイン君も着ていた迷彩Tシャツ、色違いでオーダーよん。
さわり心地GOOD、着心地もよさそ~っ。
ノースリーブパーカーも届いたんだけど、もったいないので順番コに着ていこうね
20060830.2.jpgPIGは大の洋服好き。
『早くぅ、早く着せてよ~っ!』
ほ~ら、ピッタンコ♪
尻尾フリッフリだ~~~い!!!
20060830.3.jpgMILも着たかったんだよね、
Waccoちんの作ってくれたお洋服。
可愛いねぇ♪
特別にスカートも履いて
ハイ、ポーズ☆
20060830.4.jpg

スゴイ!スゴイよぉWaccoちん、既にはまっちゃったみたいよ。

“Wacco!”Brand☆万歳~!☆

そしてPIGMON襲われる・・・
20060830-3.jpg 20060830-2.jpg 20060830-1.jpg

20060819144021.jpg
ブログを通してお知り合いになったjunさん家のちっちちゃんが11日、虹の橋へ旅立ちました。
ちっちちゃんはアメリカンコッカーの可愛い娘ちゃん。
収容所にいる所をjunさんが自宅へ・・・。
色々問題はあったものの、ちっちちゃんはとても大切にしてもらえました。
ちっちちゃんがjunさんに見せた最後の涙は
七色に輝く宝石だったでしょうね。
病気をかかえたちっちちゃんとjunさんの前向きな生活は
私にとって素敵な風をくれました。

ちっちちゃん、本当にありがとう!
そして、安らかに・・・。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。