愛犬・PIGMON&MILK。わずか1歳で片目の視力を失ったPIGMONと、残暑厳しいある日我が家の子になったMILK。最初からとても仲良しな2WANとの『明日への道』。めざせ太陽の兄妹!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
例によってMILPIGの体を枕にして寝ていると思ったら、何やら重く感じてきて移動した
PIGはしばらくオモチャで遊んでたけど、やっぱり眠くなって“モモちゃん”MILの相棒のぬいぐるみ)を枕にして寝る事にしたらしい。
(仕返しのつもりか・・・?)
それを見つけたMILKはどうするかと見ていたら、
おもちゃ箱から別のぬいぐるみを咥えて来て、ポンッとPIGの上に投げ捨てた
で、“モモちゃん”を抜き去って
そのまま倒れこんで、自分の枕にしてた。
nuigurumi.jpg

スポンサーサイト
今日は、PIGの状態をしっかり把握しておく為に記録として・・・
PIGMON生後8ヶ月の時
朝起きたら、なんだか目に膜が張っている様。
病院へ・・・<角膜炎>との診断結果
注射をして、点眼剤(朝晩2回)
2週間後再び病院へ・・・<角膜炎>は完治、が、右目<白内障>との結果
先生曰く、
『まだ仔犬でこの状態は<若年性白内障>で先天性のもの
白内障は進行はするけれども、良くなることはありません。
進行を遅らせるように目薬出しましょう』
との事で、
専用の点眼剤を朝晩投与することに。
やがて1歳になる頃
痛みなのか痒みなのかじゅうたんやタオルに目を擦り付けるのが激しくなると同時に、
眼球の中の黒目中心部のひび割れが始まった
(視力はないけれど光だけが見えているらしい。)
恐れていた<緑内障>へ進行しつつあった。
病院では、治らないのでとサプリメントを勧められる。
小さな頃から耳が汚れがちでよくかいていて、<外耳炎>もあったのでそちらも心配。

ある朝お散歩で良く会うパグちゃん連れのおばあちゃんと話していると、
『うちの子ね、1週間もウンチが出なくてね
心配でこの辺の病院にあちこち連れて行ったけどね
どこもみんな“便秘でしょう”って・・・
でもね、きっと違うと思ってちょっと遠いけど、
○○先生の所に行ってみたらね、
“胆石が沢山たまってるよ!
これは苦しかったねぇ、すぐに取ってあげるからな!”
って即手術してくれて、ゴロゴロ12個も胆石が出てきたの
行ってごらん、先生ちゃんと見てくれるよぉ』
って
一生懸命に話してくれた。

命に別状あるわけではないけれど、
痛みや痒みが少しでも和らげば・・・と言う想いから
○○先生へ行ってみた。

先生は、図鑑等使いながら細かな説明と
『手術も出来るけれど、左目はなんともなくて
ちゃ~んと見えているよ。
このまま左目は悪くならないかもしれないし、
飼い主さんがどうしてもと言うんであれば別ですけど、
ワンちゃんは片目でも充分な視界と
嗅覚・聴覚を持っていますよ。
痛みや痒みは炎症から来るもの、
それは点眼剤で気をつけてあげましょう。
万が一両方の目が見えなくなった時、
その時に手術の事は考えてもいいんじゃないですか?
両目見えなくても、不自由なく暮らしてるワンちゃんもいますよ!』
って
そうする事にしよう。すぐに納得出来ました。
私たちが話し合っている間に先生はPIGの耳をチェック
『オイオイ!耳ダニがいるぞ、これは痒いはずだよ
 辛かったなぁ、こいつは全部きれいに直してあげるからな、
 すっきりするぞ~!』

PIGに向かってそう話しかけてくれる先生を見て、本当に嬉しかった。
耳ダニは先生によって無事に退治されて、
今では臭いも汚れもほとんどなく、
勿論、痒がってる様子も全然見なくなった。

今現在は<緑内障>に進行していて
片目は完全に見えていない状態。
時々眼圧がひどく上がってしまう時がある。
その時には、目に麻酔液を入れて、
眼球に直接注射を1週間ほど続ける。
見てるだけでも痛くなってきちゃうし、
思わず『痛っ!』って毎回言ってしまう。
自宅での薬は
kusuri.jpg kusuri.2.jpg
 
↑朝夕の散歩から帰った後、
左の茶色い消毒液で汚れを洗い流して
右の目薬を点眼する。
kusuri.4.jpg kusuri.3.jpg

↑朝晩ご飯の時に、
バッファリン位の大きさの錠剤を4つ割した一つを飲ませる。
そして、寝る前に緑内障の目薬を点眼。

今はだいぶ落ち着いてるのかなぁ、
目をかく様子もあまり見ない。
とても助かるのは、
PIGが異常に目をかく時、
すかさずMILKが怒って止めてくれる。
分かっちゃいないと思うけれど、
痛がってる時に止めさせるのは忍びないの・・・。
MILKありがとうね

我慢強いPIGMON
これから先楽しめる事をみんなでいっぱいして行こうね

今日のこの長いお話に最後までお付き合いくださった方、
お時間裂いてくださって、ありがとうございました。
なんだか大人しくしてるなぁ。
お、思って見たらこんな風になってた。
君たちは亀の親子ですか?
♪親亀のぉせ~なか~にぃ小亀をの~せぇて~♪
20060529105209.jpg 20060529105200.jpg

こらMILKいい加減にしなさい、お兄ちゃんが苦しいでしょう!!!
PIGMONも、ングゥングゥ息して寝てないで、重いんだから怒りなさいよ!!!
PIGMONはパピーの頃から度々吐く事があった。
病院で先生に相談して調べてもらったけど、どこも異常なし。 
胃腸・気管がただ弱いのかなぁ・・・?
それとも、神経質?
たしかに、お散歩友達のママさんたちが時々ご褒美くれる時、
MILK頂ける物は何でもござれ、でもPIGMONは匂いを散々嗅いで、チョロっと味見してそれから食べる慎重派
そんな事もあって、食事は朝晩2回に分けている。
それに、いざと言う時にどちらでもOKなように、朝は“DOG FOOD”夜は“手作り”にしてみてる。
20060529105049.jpg 20060529105101.jpg

↑左がPIG右がMILの朝ごはん。
FOODと蜂蜜ミルク水。
PIGご飯の横にちっちゃくあるのは、目の薬。
そのままだと飲んでくれないので、茹でササミに包んで食べさせてる。
そして夕ごはん↓
20060529105121.jpg少量のオリーブオイルで炒めたササミ中心で・ニンジン・サツマイモ・ブロッコリーの芯・キャベツとか一緒にじっくり茹でるだけ。それを、時にはご飯・時にはうどんやパスタにかけるだけ。
量は体調とかによって変えてみてるの。
pig-s.jpgmil-s.jpg

4~5日分作って、冷蔵庫で保存。
冬場はこれに、手羽先グツグツして冷ますとスープ(コラーゲン)がゼリー状になる。それも冷蔵庫保存して、一緒に舐めさせてあげてる。
我が家では食事の時、PIGMONMILKスヌードをしてから食べさせるようにしてます。
一時期、PIGの耳を伸ばしていた時に凄く便利だったの。
それを見て、母が“耳付スヌード”を作ってくれた。
今ではMILも仲間入り。
これを付けるとご飯が貰えるから、しょうがなく付けてる様子。
でも、嫌がらないしイイよね!
S1.jpg

初めてコッカプーを知ってから、どうしてもこのワンちゃんが飼いたいと、
捜して捜して捜しまくって、“アメリカで人気のMIX犬、こっかぷう生まれました”と聞きつけ早速見学に・・・
黒のアメコのママとシルバートイプーのパパから生まれたまっ黒長男君。
それがPIGMONとの出会い。
5.jpg
ひたすら旦那の指をカミカミして、男らしさをアピール
行く前に『今日は見るだけ、帰ってから良く考えようね!』と話していたものの、『この男の子に決めます』即決だーーー
なんとも言えない目で見つめられてメロメロ・・・
p.jpg p3.jpg

部屋の様子も理解し始めて、やっと“WAN!”それがまた生意気そうで可愛かったなぁ・・・親バカ飼い主の先行きが心配な日々じゃった~・・・
p4.jpg

1-6.jpg

我が家にMILKが参上した時、生まれてから2ヶ月の800gしかないちっちゃな赤ちゃんだったね。
その時PIGMONはすでに9kg
まるでチッチとサリー(昔、友達のNちゃん がお気に入りだったマンガ)の様。
1-1.jpg 1-2.jpg
PIGはとにかく気になって、自分の新しい動くおもちゃだと思ったのかなぁ・・・
1-4.jpg
暫くすると、可愛くってしょうがなくなったらしい・・・
1-3.jpg 1-5.jpg
離さなくなっちゃった
MILKをケージに入れておいても、常に見つめてるし、時には自分のおもちゃを入れてあげたりして。
赤ちゃんも君もつかれるでしょ?そっとしてあげなさい!
お散歩に出てもすぐに家に帰りたくなっちゃうし、
起きてから寝るまで、同じ部屋にいる時はもうストーカー状態。
そのうち食べちゃうんじゃないか?と思うほど。
今じゃ逆転MILKPIGMONにしつこくしてるのよね。
PIGは鬱陶しがって、
時々コソッと逃げ出してる。
いつまでも仲良しさんでいてね
PIGMONはおやつの為なら至って頑固!
ま:お座りして
P:はい、そんなの簡単だよ!
2.jpg

ま:こらMILKジャマしないの
P:いーんです、ボクは座ってますから
q.jpg

M:お兄ちゃんおもちゃ持ってきたから遊ぼうよ~
ま:MILKには次あげるから向うに行きなさい!ほらおもちゃはあっちだよ・・・
P:ボクは大丈夫ですから、フセですか今度は?
P:噛んでます、噛んでます、ボク足噛まれてます。
3.jpg

ま:偉いね~PIGMONは。今日は特別にきびなごちゃん多くあげるね。

こうして、PIGMONMILKからのちょっかいに日々耐え続けているのであ~る
なんだなんだ~!
今日はすこぶるピーカン
最近、事ある毎にシトシトorザーザー雨だったのにね。
朝の川原散歩も気持ちよかったね。
でも、慌てた事が・・・
芝生ではワンちゃんたちはノーリードが多く、
みんなお友達と仲良く遊べる習慣が出来てるのよね。
その時も、ボール投げお得意のジャックラッセルテリアちゃんと
追いつけないくせに追いかけっこしてPIG&MILも遊んでた。
そこに、初めて会うラブラドールの黒いワンちゃんも加わって・・・
ラブちゃんは遊んでるつもりで一緒に追いかけっこしたかったのに、
MILKは大きさにビックリして逃げちゃった。
いつもなら、勝てないと思うとすぐにゴロンとお腹見せちゃうのに・・・
芝生から土手を上がって、
公園抜けてそのまた向こうまで。
日曜日の朝で、人も車も少なくて本当によかった。
一瞬蒼ざめちゃった。
幸い何も起こらなくて、
間にいた人たちも
『ずいぶん遠くに行ってきちゃったね』って
笑ってくれて救われたけど、
これは飼い主である私が断然
皆さん、本当にゴメンナサイでした。
MILK、恐い思いさせちゃったね。
PIGMON、ビックリさせちゃったね。
どこまでも、気をつけてあげなくちゃいけないのに悪かったねゴメン。
その後すぐに、ゴールデンの赤ちゃんアトムくんに会った。
赤ちゃんだけど、すでにPIGよりちょっと大きいの。
この位から慣れてればMILKも安心ね。仲良く遊べたもんね。

夕方からトレーニング教室へ・・・
『遊んでいても呼んだら来る練習を普段からしましょうねって、やっぱり・・・
2Wan,並んで歩くのはお手の物ね。
pm.jpg

PIGMONのシッポはピンとまっすぐ上向き
MILKのシッポはクルンと巻いてるのよね~。
普通の歩行訓練PIGは本当に得意顔。
MILKも頑張ってるけど、飽きっぽいの。
次に、アジリティ練習。
今度はMILKが生き生きと・・・でもやっぱり集中力が持続しないのよね。
心配してたPIGMONも結構好きそう。
先生も
『本当に片目見えてないのかしら?と思わせるほど、
 距離感が掴めている。』と絶賛。
いーよ、いーよー、調子いーねー君たち!!!
見て見て! PIGMONはこんなにカッコイイ表情で頑張りますよ!
w.jpg

帰りの車の中ではMILKもご機嫌な笑顔。
m.jpg

すごいわ~~~
先日再会した MILKのお兄ちゃん晋作くんと、ネットでお知り合いになったりんごちゃん PIGMON&MILK
合わせて4コッカプーだよ。
4-1.jpg
4wanで写真撮るのは難しいね、室内だし・・・ コラッMILK動くな!
4-2.jpg
ならば後姿・・・あっ、今度はりんちゃん
我が家の古いデジカメと私の腕前ではダメダメ!!!
晋作くんりんちゃんは公園でかけっこしてきたんだって。
我が家はお仕事の都合で遅れて参加。
今度は徒競走ご一緒させてねぇ

お疲れりんちゃんrin.jpg

スヌード姿の晋作くんsin.jpg

シャイBOYの晋作くん・人懐っこいりんごちゃんまた楽しい時間作りましょうね~

かときっち。さん

りんこさん・りんのすけさん、

ありがとーーー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。